はりねずみの図書室

はりねずみが読んだり読みたかったりする本を集めた図書室です。

『つながるカレー』

つながるカレー コミュニケーションを「味わう」場所をつくる

つながるカレー コミュニケーションを「味わう」場所をつくる

 

人と出会い、まちで作る、「カレー」の奥深さ。
ひとつの鍋を、ともに煮炊きし、食することで生まれる「つながり」は、
想像以上に豊かで、実りある時間を生み出しました。

あるまちでカレーをつくり、そのまちの人々に無料でふるまい、一緒にカレーを食べる一風変わったプロジェクト、それが「カレーキャラバン」。そのまちに着き、炊事場を確保し、材料の買い出しに行き、カレーを作っていく・・・
カレーキャラバンの活動を通して、さまざなことや、さまざまな人との出会いの中で、
人と人との関わり方のヒントや、自然なコミュニケーションのあり方、居心地のよい場所をつくることの本質を考えることのできる、ユニークな1冊。

さまざまな人との出会いから生まれたたくさんのストーリーをまとめて、そこから自然にうまれた「場づくり」「チームづくり」「持続可能性(サステナビリティ)」の方法。
それらはきっと、私たちの暮らし方、生き方のヒントになるでしょう。